トップ フットケアナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットケアナビフットケア > フットケアサロンの選び方

フットケアサロンの選び方

フットケアサロンの選び方の画像

■目的をハッキリさせることが大切

足のケアの目的をきちんと絞ること。

足の疲労をとりたいのか
それともトラブルの改善を目指したいのか

これだけでも選ぶ基準は変わりますよね。

たとえば、タコだと、

「とりあえず、痛いタコを何とかして欲しい」
「タコを削ったけれど、またすぐできる理由が知りたい」
「タコができないような方法があれば、実践したい」

というふうに分かれます。

自分がどうなりたいのか目的を明確にすることが大切です。

■サロンの施術者がきちんとフットケアを学んでいるかどうか。

どんな技術でもそうですが
足のケアだけでも多岐にわたります。

美しさを求めるだけではない場合もありますので
糖尿病の方や足に疾患のある方に対しての最低限の知識が必要です。

個人的な意見としては、それぞれの専門家との連携をとれているサロンだと
安心できると思います。

■カウンセリング力があるかどうか

足のトラブルの原因のほとんどは、ひとつではなく複数です。

どうしてトラブルが発生したのか
どうすれば改善できるのか

この2点をしっかり説明してくれるところがベストだと思います。

それから、質問に対してきちんと答えてくれることも大切なポイントです。

知らないサロンだとわかりませんので
HPやブログなどで確認したり、直接質問してみると良いと思います。

■安全・清潔であるかどうか

足のトラブルの中には感染するものもあります。

基本的にサロン内は清潔であることが前提ですが、

・爪やすりひとつにしても毎回使い捨てにする
・器具消毒はその都度
・タオル・リネン類の洗濯など

きちんと対処しているところが信頼できると思います。

■最後に

フットケアサロンによって考え方や技術は違っています。
初めて行くサロンがどんな内容の施術なのか、行ってみないとわからない場合も多いと思います。

メール相談したり、電話で直接質問してみたりして
自分の希望に合う技術かどうかを確かめることが必要かもしれません。

フットケアナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 正しい姿勢と歩き方

正しい歩き方は「歩き出す姿勢」で決まります。 【正しい姿勢の作り方】 ●両足のかかとをつけ、親指と親指の間はこぶし1個分あけて立つ。 ●両うちくるぶしをなるべくつける。 ●両ひざをできるだけつける(ひざ裏を伸ばした状態で) ●おしりの穴をぎゅっと締める。 ●おなかを引っ込め、腹筋で背骨を押す感じ。 ●頭のてっぺんから上へ引っ張られているイメージをしながら、肩の力を抜く ●頭はカラダの真ん中に置く。足元から順番に姿勢を固めていく感じをイメージしてください! 「正しい姿勢のチェ

フットケアナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。