トップ フットケアナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットケアナビ足のセルフケア法 > 角質のケア

角質のケア

角質のケアの画像

基本的には専門のフットケアサロンでケアしていただくことをおススメします。
どうしても気になる場合は、削り過ぎないようにしましょう。








【角質の取り方】

①角質取り専用のフットブラシを使用して余分な角質を取ります。

角質

1. 洗面器などにお湯をはり足湯をする。2. 皮膚を充分ふやかす3. タオルで水分を軽くふき取り、足裏の硬くなった部分をファイルを一定方向に動かして削る。4. 石鹸で優しく洗う。5. タオルでよく水気を拭いてからフットクリームをしっかり塗りこむ

必要以上に取り去ることはカラダを傷つけることになり逆効果です。
少なくとも2週間はあけてください。

角質

お風呂タイムにお塩を使って角質のケアができます。

天然塩がおススメ。
お塩にお湯を加え柔らかくしてやさしくかかと周り、膝、など角質がきになるところをマッサージするとスベスベになります。

市販でパウダー状のマッサージソルトも売っていますので、気に入ったものを選びましょう。

・傷がある場合、肌が弱い方は様子を見てください。
・くれぐれも「ごしごし」はやめましょう。
・1週間に1~2回位で。
・ボディーローションやフットクリームで保湿を忘れずに。

■爪の切り方■

爪の切り方が足のトラブルの原因にもなります。

●長さ

角質

指の先と同じくらいか少し爪のほうが長めに切ります。白い爪が少し見えるくらいがちょうどいい長さです。爪より指のお肉が見えるのは深爪です

●形スクエアカットにし、爪の角をやすりで丸くするように削ります。指の丸みに沿って切るのは巻き爪の原因になります。

一度そろえてしまえば、あとは やすりで整えるのがおススメ。

冬はお肌と同じように爪も乾燥しています。
縦じわが多いかたは乾燥しているサインです。

乾燥すると切り口がよけい固くなりますので、巻き爪の方はヤスリを使いましょう。

爪専用のオイルで柔らかくしてからヤスリをかけるのがおススメ。

フットケアナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 足裏のすごいヒミツ(アーチ・指・骨)

足裏はカラダの土台。 カラダの中で一番重い頭が一番上にあるというハンデをクリアするために足の裏にはヒミツがあります。 それは、「足裏の3つのアーチ」と「足指がきちんと使えること」これが「人間が立って歩いて生活するために」とても大切なのです。 ※足の指は「趾」という字を使いますが、わかりやすく「指」と記載しています。 足の構造について簡単に説明します。 ■骨が多い■ カラダの骨は全部で206本。くるぶしから下は片足26本。両足で52本。カラダ全体の約4/1がくるぶしから下に集

フットケアナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。