トップ フットケアナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットケアナビ足のセルフケア法 > 正しい姿勢と歩き方

正しい姿勢と歩き方

正しい姿勢と歩き方の画像

正しい歩き方は「歩き出す姿勢」で決まります。












【正しい姿勢の作り方】

正しい姿勢の作り方

●両足のかかとをつけ、親指と親指の間はこぶし1個分あけて立つ。
●両うちくるぶしをなるべくつける。
●両ひざをできるだけつける(ひざ裏を伸ばした状態で)
●おしりの穴をぎゅっと締める。
●おなかを引っ込め、腹筋で背骨を押す感じ。
●頭のてっぺんから上へ引っ張られているイメージをしながら、肩の力を抜く
●頭はカラダの真ん中に置く。足元から順番に姿勢を固めていく感じをイメージしてください!

「正しい姿勢のチェック法」

正しい姿勢のチェック法

●壁に背中をつけて、かかと、お尻、肩、頭が付くように立ちます。

●腰と壁の間に手のひらが入るくらいだとOK。
空きすぎると反り腰です。
腰を痛めますので腹筋で壁のほうに押すようにしてください。

自然と腹筋も鍛えられます。

1日3分、壁があったら即寄りかかり確認してみてください。

【歩くための基本】

歩くための基本

●目線をあげる。
●カカトから着地して足指の付け根でしっかり蹴る
●膝の裏を伸ばすようにお腹に力を入れて歩くようにする

首が肩より前に出て、肩が落ち、背中丸まっている...そんな姿勢から歩き出すと、自然と下向いて歩いてしまいます。立ち姿勢がいつもきちんとできているとスムーズに正しく颯爽と歩くことができるのです!!

【正しい座り姿勢の作り方】

坐骨(2点)で座る

●お尻と脚の付け根の辺りをさわるととがった骨があります。それが坐骨。
この坐骨を椅子に立たせるように座る。

背もたれがある場合は背中をつけて、頭・肩・骨盤の位置が一直線になるように。
骨盤の上に頭が乗る感じです。

お尻のお肉がべったり付くように座ることが多いと思いますが、これだと骨盤が後ろに傾き
背中も丸くなり猫背状態になります。膝もだらしなく開いてきます。

よく電車の中で足を投げ出すように座っている方を見かけます。
骨盤や股関節・膝 すべてに緊張感がなく開きっぱなしです。

見た目も良くないです。

フットケアナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 足のにおい

足のにおい 気になりますか? 自分の足のにおいが気になる方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。 外回りが多い営業マンや長時間ブーツを履いている女性のかたが 脱いだ時に靴のにおいに 「うっ!」ときた経験はありませんか? においの犯人は「細菌」です。 ・靴の中で汗ばむことで適度な湿気が細菌を繁殖しやすくなる。 ・皮膚の角質がはがれた垢をエサにどんどん増える。 汗だけなら無臭ですが、細菌が作り出すにおい物質が独特のにおいの元になります。 足のにおいをおさえるには 足を清潔に保

フットケアナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。