トップ フットケアナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットケアナビ足のトラブル別改善法 > 角質・タコ・ウオノメ・イボ

角質・タコ・ウオノメ・イボ

角質・タコ・ウオノメ・イボの画像

■足の角質・タコ・ウオノメとは

足裏で皮膚がガサガサして硬く厚くなるのが角質。

集中的に特定の場所が硬くなるのが「タコ・ウオノメ」です。

【角質の原因】

合わない靴を履いて歩くことに多くの原因があります。

合わない靴を履き続けることで、特定の皮膚がこすれたり、靴からの圧迫を受けます。
その結果、皮膚が次第に硬くなります。刺激からカラダを守るための皮膚の防御反応なのです。

【タコ・ウオノメの原因】

靴とあたる
アーチが落ちる
歩き方の問題

などが主なもので「特定の場所にずっと衝撃が加わっている」ことが問題。

足の場合は立って歩くときに全体重を支え硬いアスファルトの上を硬い靴を履いているので
常に押しつぶされています。

なので角質がたまりやすく、衝撃の大きなところにはタコ
ピンポイントでの衝撃でウオノメができてくるのです。

■イボとは

初期のイボはウオノメに似ていますが、ウィルス性のものです。
足のどこでもでき
表面に血管が入り混じり茶色の点々のようなものが見られます。

放っておくとイボが大きくなり転移したりします。

皮膚科での診察が必要です。

■改善法

【角質・タコ・ウオノメ】

今痛いタコ・ウオノメは皮膚科か専門のフットケアサロンで除去してください。

自分で角質ケアをする場合は、必要以上に削ってしまうことでよけい悪化したり炎症を起こす場合があります。
専門家の指導のもとに行うことをお勧めします。

また、タコやウオノメは削ってもまた簡単に再発してしまうことが多いので

平行して、「根本原因を小さくする」ケアが大切。

・足に合う靴を履く
・インソールで衝撃から足を守る
・歩き癖がある場合は改善する

など。

【イボ】

皮膚科に受診し、医師の指示に従ってください。

フットケアナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 外反母趾の原因と改善法

■外反母趾とは 足の親指が付け根から「く」の字に変形した状態。 ひどくなると親指が人差し指の下に入り込んでしまうこともあります。 骨の変形のように思いがちですが指の関節の変形です。 曲がり始めの頃が痛みを感じることが多いです。 放っておくとどんどん曲がり、膝痛・腰痛などが起こり足からカラダ全体へ マイナスの影響を与えてしまいます。 最近では小学生でも外反母趾が発生するという衝撃的な報告もあります。 ■原因 ・足の横アーチが低下した開帳足 ・歩行不足による足の筋力の低下 ・パ

フットケアナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。