トップ フットケアナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットケアナビ足のトラブル別改善法 > 巻き爪・爪水虫・水虫

巻き爪・爪水虫・水虫

巻き爪・爪水虫・水虫の画像

■巻き爪とは

爪の端が指の肉に食い込むくらい巻いてくること。
ひどくなると出血したり菌が入り膿みがでてひどい痛みを伴うこともあります。

先天性の場合もありますが、ほとんどは後天的に発症します。



■原因

合わない靴・サポート力の強いストッキングなどの圧迫によるもの
爪の乾燥
深爪
爪の汚れ・異物
歩き癖による爪と靴が当たる

■改善法

痛くて辛い場合は
ワイヤー法・プレート装着法・などで痛みを軽減させ爪を平らにしていきます。

並行して、巻き爪の根本原因である「爪を圧迫している」ものを排除することが重要です。
靴選びを見直し、歩き癖の改善、爪の切り方を含めたネイルケアを日常行います。

■水虫とは

足に多く発症し、菌(白癬菌)による感染症。
症状は様々で、かゆみや水ぶくれができるばかりでなく、皮膚が硬くなりひび割れする場合もあります。

指の間(趾間型)、水ぶくれができかゆみがある(水泡症型)、カカトなどにできる(角質増殖型)、
爪にできる(爪白癬)の4タイプになります。

■原因

白癬菌(カビの一種)が皮膚に寄生して増える感染症。
高温多湿を好むので靴の中のムレが関係していることが多いです。

かゆみがあるのが水虫とは限りません!
爪・カカトにできるものについては痛みも痒みもありません。
爪が「ぶ厚く変形してきた」「白く濁ってきた」「もろく崩れてきた」「表面が白い粉がついているよう」

足裏全体が
「ガサガサし硬く皮がむける」
踵が「角質が硬く厚くなりひび割れてくる」

こんな症状に気づいたら皮膚科の診察を受けましょう。

■水虫にならないようにするために

足全体を石鹸で良く洗います(指の間もしっかり洗う)。

爪も爪専用のブラシで優しく洗う。

洗い終わったらしっかり水分をふき取ることも忘れずに。

靴も毎日同じものを履かないようにします。
水虫になってしまったら、

医師の指示に従い、足を清潔にすることを第一に根気良く治療を続けましょう。

フットケアナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 角質のケア

基本的には専門のフットケアサロンでケアしていただくことをおススメします。 どうしても気になる場合は、削り過ぎないようにしましょう。 【角質の取り方】 ①角質取り専用のフットブラシを使用して余分な角質を取ります。 1. 洗面器などにお湯をはり足湯をする。2. 皮膚を充分ふやかす3. タオルで水分を軽くふき取り、足裏の硬くなった部分をファイルを一定方向に動かして削る。4. 石鹸で優しく洗う。5. タオルでよく水気を拭いてからフットクリームをしっかり塗りこむ 必要以上に取り去るこ

フットケアナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。